FC2ブログ
  1. エビ
  2. cm: 6
  3. [ edit ]

超JSS関西『パートⅡ』!!

いつも訪問有難う御座います!
ランキングに参加していますので、
宜しければ下のバナーボタンを、ポチッとお願いします。
ブログを継続する源になります!

にほんブログ村

今週もヤフオクに出品中です!
興味がある方は覗いてみてやって下さい

★☆安芸の蒼空 レッドビー20匹 ほぼ日の丸  発送日限定 ☆★

★☆安芸の蒼空 レッドビー20匹 ほぼ二の字  発送日限定 ☆★

★☆安芸の蒼空 レッドビー ペア   発送日限定 ☆★

シュリンプアワード 安芸の蒼空 レッドビー オス  発送日限定


はい。
今日こそは戦利品の紹介をやりきりますよ

まずは初日に買ったエビ達!

いつかは手にしたかったK-brandさんの個体!

9LaevSR6eThbvxA1537870394_1537870426.jpg

こちらはヤフオクで以前落札させて頂いた事がある静華蝦さんのブラックホルスタイン!

7l0XbTAvuYBf9qU1537870467_1537870516.jpg

どちらも格安です

それから次に日に購入したエビや、器具などがこちらです!

まずはエビ達!

DSC03324.jpg

左から静華蝦さんのブラックホルスタイン5匹!
K-brandさんのレッドビー5匹!
ファンシーのペア!
ハイブリッド系の安いエビ6匹!

の4袋です!

次は巷で有名な、チョイスさんのF、cubu!

DSC03325.jpg
ピンクえさにゆかり!

DSC03326.jpg

で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうです。
空いている水槽は1つしかないいです ま〇ろさん

ここから長距離運転をして帰ってきたばかりの男が、エビを掬いだしたのは・・・・・・・・・・・

そう、水槽を空けるかまとめるかどうにかしないと、何の計画もなく、パカパカ買って帰ったツケが回ってきます

まずは担当医のF2個体を入れている水槽の個体を掬い、立ち上げていた60Rに移動!

エビを掬って!
DSC03327.jpg

こちらに移動!

DSC03332.jpg


30キューブに入っていた愛知の師匠の種親には、左隣のクリムゾン水槽にはいってもらいました。

クリムゾンの稚エビをよけている、稚エビ水槽にK-brandさんのレッドビーを、
ハイブリッドのマゼコゼ個体は残党水槽に入れる予定でわざと購入してます!

これで、やっと4袋のえびの行き場所が確保出来ました。

温度合わせだけしっかりやって、水作フロートで各エビを写しています!

まずはK-brandさんの5匹!

DSC03345.jpg

次は静華蝦さんの5匹!

DSC03339.jpg

次はファンシー!

DSC03349.jpg

最後はハイブリッドの6匹!

DSC03335.jpg

今日で2日経過しましたが、みな元気です

大切に育てないといけません

チョイスさんのF,cubeは、60Wで使用します。
1つはエアーで稼働させ、もう一つはGEXのF1を使用して投入してみようとたくらんでます

次はJSSのTシャツ!

DSC03463.jpg


一番に購入した商品です

なら1番最初に書いたらってってツッコミは勘弁して下さい

以上がJSSの戦利品になります

違う種類のエビが2種類増えたので、鑑賞時間が更に増える事間違い無しです


今日は最後に、知り合ったブリーダー様から頂いたステッカーを、貼らさせて頂きました!

DSC03464.jpg

omiちゃんさん画伯にanera shrimpさんです!

DSC03466.jpg

DSC03468.jpg

有難う御座います。

私も次のイベントまでには、ステッカーとエビ用の名刺を作成したいと思っています


それでは今日はこの辺で!!















スポンサーサイト

  1. エビ
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

ネズミ返しならぬ!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
1526454652XdJ1ZYlLZeQcnUc1526454652.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

最近ヤフオクに出しているエビはサテライトにて管理してます。

DSC00822.jpg


基本的には掬った水槽に掛けて出品まで隔離していますが、時々掬った水槽とは違う水槽に掛けている時もあります。
そんな時、サテライト内のエビが脱走する個体がいて、少し困っていました。そこで、ネズミ返しを真似て、エビ返したるものを設置しました。
っていっても真剣に見てくれた方には本当に申し訳ないですが、ただ単に薄いスチロール製の板を切って、排水部分に乗せただけです
勿体つけてごめんなさい

DSC00810.jpg
DSC00811.jpg


ですが、これでさすがのエビ達も乗り越えることは無くなったみたいです。工作が好きなので、また近々見栄えのいいものを作成しようと思っていますので、その時はちゃんとした記事にします

話は変わっていきますが、愛知・岐阜の有名人(F1)水槽から、今日も抱卵を掬いました。今週の収穫は抱卵3匹でした。しかしこの水槽はオス・メスの割合がほとんど50:50です。なので、よく増えてますよ。種親に関しては、以前の記事にかきましたが、現在はオス・メス合わせて4匹でブリードしてますが、結構な割合でエビは残ってきてます。
私は以前3系統に絞っていくと断言しましたが、一時中止になりそうです。
なので、最近は水槽を仕切って分けることや、二階建てみたいな感じで配置できないかとか、いろいろ構想を練ってます。
何気にこの瞬間が一番好きなのかもしれませんね

って、物づくりおじさんって呼ばれたら困るので、あくまでもエビ飼育に関するブログですよぉ~~~~~~!!!

掬った3匹の抱卵です!

DSC00818.jpg

はい! またまた話は変わりまして、ブラックシャドーブルーモスラの稚エビが、全員ではないですが、集合していたので、写してみました。

DSC00809.jpg

順調に大きくなってます。

明日は多国籍(F2)水槽の稚エビ(F3)を、親から離して違う水槽に移す作業をまじめにやりますよ!

DSC00817.jpg


結構増えてきて、大きい個体はそろそろ1.5cm位になってきた個体もいるので、親と離して単独飼育します。





  1. エビ
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

異星人ならぬ異星エビ!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
1526454652XdJ1ZYlLZeQcnUc1526454652.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

最近ほぼ毎日取り上げている、残党水槽のレッド・ブラックシャドー!
本気で少しはまり気味です。ついつい目で追って探している私がいます。
そんな中、レッドシャドーの体色が少し黒いことに以前触れましたが、何やら赤い体色のエビではない気がしてきました

DSC00795.jpg

画像には3種類のエビが写っていて、左からブルーモスラ・レッドシャドー・レッドビーになります。

まず、真ん中のレッドシャドーと私が思い込んでいる個体ですが、見たままの色で、現在は赤ではなく黒です。
しかも、ブルーモスラは10匹くらい、レッドビーは20匹くらいの稚エビがいますが、両方とも同じ大きさで育ってきているのに、このレッドシャドーだけ中くらいの大きさです。
他のどの系統の水槽内を探しても、このような黒い個体はまずいませんし、そもそもこの残党水槽内を立ち上げてから、外に出した個体はいませんので、やはり親はブラックシャドーにレッドシャドーターコイズになるはずです。

なら、一体この黒い個体は何者なんでしょう????
摩訶不思議な出来事です。私の知識不足で、黒い個体とかも出てくるんですかね?

まっ、しばらくはどのような個体になるか、じっくり観察させてもらいます

話は変わって、昨日リセットした水槽ですが、今日は綺麗に澄んだ水になっていました。

DSC00804.jpg

昨日書きましたが、きっちり4層になっています。今は元々入れていたスポンジフィルターが2個入っていますが、1週間もすれば
スポンジは1個に減らして、台湾式と2つの異なるろ過で試みてみるつもりです。
これが調子いいようなら、台湾式のソイルは3か月周期で交換し、スポンジ揉みは二週間に1回の割合で揉むつもりです。
そうすれば、換水が2週間に一回で済むので、少し楽ちんになるかなって考えだしました。
全く換水せず、足し水のみの方もいらっしゃいますし、とりあえず様子見でこの1本だけを試してみます。
ダメなようでしたら、今までやり方に戻します。

また話は変わりますが、昨日リセットに伴って違う水槽に移ってもらった個体達。昨日までは全然元気がなく、ジッとしている個体が多かったのに、今日帰宅して見てみると、まぁ見事に歩き回っています。よっぽど苦しい環境だったのかもしれませんね!

DSC00796.jpg

水槽内の環境でエビの調子が左右されるいい例だと思いますね!

最後に、香川のF1個体と愛知の師匠のF1個体、そろそろ抱卵がでそうででない状態にありますが、多国籍(F1)水槽が同じようなかんじだったのに、現在はパンパン抱卵しているので、もうしばらくはジッと我慢です!!

香川のF1

DSC00807.jpg

愛知の師匠F1

DSC00808.jpg

両方とも親に負けない見応えのある個体がいますので、今週末には真剣に選別しないといけません。

ってキーボードをタイピングしてたら、誤字脱字チェック係の助手のハニーから冷たい一言が・・・・・・・・

どの水槽に選別するんって冷たい言葉を頂きました・・・・・・・・・

腹がたつので、この後チャームをじっくりと眺めてやり返します


そしたらこう言われますがね

寝る部屋にでも置くんって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1. エビ
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

とうとう!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。

1526454652XdJ1ZYlLZeQcnUc1526454652.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

今日は昨日に比べたら更に暑くて、立っているだけで汗が出てくる天気でした
昨日までは室温は25℃位で落ち着いてましたが、とうとう今年もこの時期がきましたね

DSC00734.jpg

クーラーのスイッチが入りました。
ですが、室温は25.9℃なのですが、水槽内はまだ大丈夫なようで、室温より低かったです。

DSC00735.jpg
DSC00736.jpg
DSC00737.jpg

3つ、温度が気になる水槽にセットしてある水温がほとんど同じでした。
冬場は3つとも違う温度を表していたのに、部屋全体がまんべんなく温もっている証拠ですね。

明日からは、タイマーで昼前から作動するようにして出勤しないとダメですね!

話は少し変わって、私がエビを始めた平成24年に購入したニッソーのクーラー、
クローゼットの中で結構邪魔なので、ヤフオクに出してみることにしました。

作動確認をしないといけないので、久しぶりに動かしてみました。

DSC00740.jpg

ばっちり動きます!

設定温度を24℃にして

DSC00749.jpg

お湯を入れて温度を上げたら自動運転が開始します!

DSC00747.jpg

24℃に設定したら、0.1℃低い23.9℃までデジタルの値が下がれば、自動停止します!

DSC00753.jpg

結構重たいので、重量が箱に書いてあったので見ると、14kgでした。以外に重たいです。
エビの発送はいつも家を出たら歩いて30秒でセブンイレブンがあるので、そこで発送を済ませてますが、こればっかりはヤマトのドライバーにお任せしないといけない大きさです

ここで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このジイジ

久しぶりに外部を引っ張り出して、手に触ったので、ついつい60ワイドに設置しようかどうか悩んだんじゃないかって、勘ぐってくださった方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



大当たりですよぉ~~~~~~

何度も何度も自分に言い聞かせて、しばらくは外部とにらめっこしましたが、そっと片付けました



  1. エビ
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

更にドン!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。

1525680502wumWOLZUM41VJBv1525680501.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

以前60ワイドによけた多国籍(F2)個体達、稚エビがあまり減る事もなく、順調に残っています。

DSC00727.jpg


多国籍(F1)水槽から掬ってF2水槽に移動したわけですが、もちろんその時点でF1水槽には稚エビはいない状態になっています。

過去に記事を見ると、5月1日に掬っているわけですので、約2週間で、ちょろちょろしている稚エビが100匹はいると思います。

DSC00721.jpg
DSC00723.jpg
DSC00724.jpg
DSC00725.jpg

画像では見えづらいですが、実際は稚エビがうじゃうじゃしてます。ここから5mmくらいまでに少し減り、その難関を乗り越えた個体たちが、残っていくといったかんじです。

今回も予想通りの展開なので、この多国籍(F1)に関しては心配はなさそうです

そうこうしているうちに多国籍F2水槽の個体もバンバンとハッチアウトしてきているので、そろそろ親と離したい大きさの個体もいます。

私なりに一応は選別した個体達なので、生まれてきた多国籍(F3)個体たちがやけに殻厚で健康そうに見えたりします

DSC00728.jpg
DSC00729.jpg


やっとエビ飼育の醍醐味を少しづつ体験できる域に到達した気になっています

福山の心の担当医のような鋭い選別ができるように、早くなりたいと願う日々です!


最後に・・・・・・・・・・・・

恒例になりつつある、レッド・ブラックシャドーです

DSC00732.jpg
DSC00733.jpg

なんか、レッドシャドーだと思っているこの個体、日に日に黒くなっているようにも見えます

ブルーモスラはほんと綺麗な個体ばかりで、ついつい見惚れてしまっています






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


カウンター

プロフィール

安芸の蒼空

Author:安芸の蒼空
広島県東広島市でレッドビー飼育に奮闘しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -