FC2ブログ
  1. エビ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

1cmくらいまでは!!

蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

世間はGWというのに、私は今日も仕事でした

毎日高速通勤してますが、連休になると高速まで渋滞してくるので、

普段より気を付けて運転しています。

さて、最近はレッドビー飼育も落ち着いてきて、ドンドン稚エビも

取れるようになってきたのですが、どうも私の飼育環境では

1cm位を超えるまでに関門があるようで、それまではいつも

結構な数の稚エビを見ることができます

P4300018.jpg

まっ、少しづつですが、残せる数も増えてきているようなので

いろいろ考えることもありますが、あまりつつかないように

しないといけませんね

どうも直ぐには答えがでないのがわかっていても、いまだに

あれやこれやを試してしまいます。

福山の心の担当医の言葉が聞こえてきそうです。

担当医の地域では、つついたらダメって事を

『ちちいたらダメ』って言われます

去年はその言葉をよく言われて注意されたので、耳に残って

います

話は変わって、最近は水槽内の調子もどれもいいかんじで、

マジックリーフがよくなくなります

水面に浮かべて沈むのを待ってましたが、今はこの方法で

短時間で水を吸わせてます!

P4300019.jpg
P4300020.jpg

浮くリーナで挟んでいるだけなんですが、次の日には

沈んでくれるのでいいかんじですよ!!

あっ・・・・・・・・・・・・・・・・・

『出品中の個体をサテライトに入れてヤフオク終了まで

待つのはエビに負担がかかるから仕切り板を作成しました

とか書いていたくせに、結局サテライトに入れとるじゃん』


ってツッコミが入りそうですが、既に水槽が足らない状態で、

悠長に出品する20、30匹のエビを60レギュラーにって方法が

今はできない状態にあることを報告して、今日は終わります






スポンサーサイト

  1. エビ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

もしかして!!

蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

昨日性懲りもなく台湾式のプラケースを水槽内に入れたのですが、

そういえば今我が家にあるえびくまソイル、水が白濁してしまうのを

忘れてしまっていて、見事に60ワイドが白濁してしまいました。

去年の9月頃に購入したソイルなのですが、 福山の心の担当医

も同じことを言っていましたが、この頃のえびくまソイルは白濁

するロットがあったみたいですね。

今日、急いで出して、アマノーマルにえび伝パウダー仕様に

変更して既に60ワイドに入れています。

水が透明になるのに、またしばらく時間がかかりそうです。

話は本題に変わっていくのですが、先日残党のハットアウトということで、

ブラックシャドーの稚エビをアップしましたが、今日水槽内をじっくりと

眺めていたら、ブルーモスラとはほど遠い個体を発見してしまいました。

P4280085.jpg

画像が悪くて見づらいですが、レッドシャドーのような稚エビがいました。

他にレッドビーの稚エビも10匹程度はこの水槽にいますが、

大きさも全く違うし、ガラもこのような個体は入っていません。

前からブログには書いてきたのですが、残党にはブラックシャドー

のブルーモスラと、レッドシャドーのレッドシャドーターコイズ

がいて、どうやらこのターコイズが父親のようです。

まだ小さいので何とも言えませんが、観察するのには

持って来いの題材です

また結果はいずれ報告します!!

  1. エビ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

性懲りもなく・・・!!

蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

昨日は真剣にブログの記事にする様なことがなく、更新出来ずにいました

今日は盛りだくさんですよ!

まずは、卵巣に卵を持ったメスが無事に脱皮したタイミングで、

水作フロートに移し、愛知と岐阜の有名人水槽の種親のオスと、

パンチでデート状態です

P4280073.jpg

が、10秒後には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P4280075.jpg
P4280074.jpg

見事に 『合体』完了です

因みにこのメスは多国籍の種親なので、この後に早々に自分の住家に

もどってもらいました!

話は変わって、以前の記事に書いたことがある、台湾式の底面

フィルターなんですが、その時に使っていた器具はたくさん

残っています。昨日、ブログの記事にする事がなにかないかと

考えていた時に、余計な事を考えだしてしまいました

ソイルもえびくまソイルが余っているし、ついつい台湾式の

プラケースを作ってしまいました。

って、狙いとしては、薄敷きのスポンジ仕様なのですが、もう少し

栄養系のソイルの養分を、水槽内にいち早くばらまきたいって

考えたのが始まりです

手慣れた手つきでチャチャっと作成しました。

P4280065.jpg
P4280066.jpg
P4280070.jpg

ソイルは下から、えびくまノーマル・えび伝パウダー・えびくまパウダーです。

下からアマゾニアで作ろうと思っていましたが、えびくまソイルや、えび伝

ソイルがたくさん余っていたので、先に使い果たしたかったので、

この仕様で作成してます!

あと、苗床?みたいなホームセンターの園芸コーナーにあるケースに

下に軽石のような少し栄養があるものを敷き、上にえび伝パウダーを

敷いた小さなケースも作って、全部ではないですが、幾らかの水槽

に投入しました。

P4280069.jpg

気持ち程度の栄養補給ってとこですかね







  1. エビ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

残党のハッチアウト!!

蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

以前の記事に、ブラックシャドーの残党が5匹に、レッドシャドーターコイズが1匹

いるのを書いたことがあるのですが、その時抱卵していたメス個体は、

ハッチアウトする前に、☆になりました。ですが、他の個体が抱卵して

やっと孵化しました。☆になったメスが抱卵した時は、恐らくですが、

レッドシャドーターコイズしか交配できる大きさのオスはいなかったと

思います。ですが、最近孵化した個体が抱卵した時には

ブラックシャドー達も大きくなっていて、どれとどれがかかったのか

わからなくなっていました。

昨日気づいたのですが、今回孵化したブラックシャドーです。

P4260047.jpg

小さくて見えづらいですが、親によく似たブルーモスラでした。

P4260051.jpg
P4260052.jpg

しかもハッチアウトしたばかりのメスが再度抱卵しています

P4260049.jpg

このブラックシャドー、いずれはショップに持っていこうと思っていましたが、

水草ストック水槽で飼育しているし、とりあえずはこの水槽でレッドビー

をどうとかはないので、しばらくは飼育してみようと思います。

因みに、水槽を一つ空けるためにヤフオクに出品した個体がいて、

既にその水槽のエビは全て出品した後ですが、あれだけ隅々まで

確認して掬ったつもりの水槽に、その個体たちから生まれた稚エビが

いて、このブラックシャドーの残党のいる水槽に入れています。

P4260053.jpg


なのでこの水槽の名前を 『残党水槽』

と呼ぶことにしました





  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

参りました!!

蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

今日は水曜日なので黒塗り台エリアの換水やスポンジ揉みをやっつけた

あとに、最近凄く気になっていた事をやっつけました

数日前に更新したこちらの生物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P4210111.jpg

ソイルの上やらガラスにへばりついていて、水槽内を占領する勢いです

ミジンコには申し訳ないのですが、少し排除することにしました。

って、このお方達、網で掬おうとしても一切逃げません

あっという間に、結構な数のミジンコを掬う事ができました!

P4250044.jpg

結構いますが、ほんの一部ですよ

最近は粉物を減らしてきてはいるのですが、ミジンコは減ることはないですね


  1. 未分類
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

気のせいでしょうね・・・・・・!!

蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

先日リベラソイルからアマゾニアパウダーにサクッとリセットした

多国籍(F2)水槽の個体たちですが、一気に大きくなった気がします・・・・・・

P4240019.jpg

まぁリセット時に他の水槽から30匹くらいは一緒にしたので、元々大きな

個体もいたのですが、やけに急に大きくなった気がしてます。

いいように解釈すれば、リセットしたことによって、ソイルの栄養が

いい具合にエビに影響を与えていると思います。

なので、どのみち私の飼育スタイルでは、ソイルはあまり敷かない

薄敷きなので、1回に役1ℓ~2ℓのソイルしか使いません。

だったら思い切って2か月周期でリセットしていった方が

稚エビがよく取れるのではないかと考えたりしました。

まっ、毎回いろんな立ち上がり方をするので

あまり意味はないですかね

最近はエビをそこそこ残せるようになってきたので、

次のステップとして、私が好きな部分を残していけるような

選別ができるようにならないといけないですね!

因みにこんなかんじのエビが好きです!

P4240023.jpg

私が残していきたい3系統のF1個体もそれなりに取れだしてきたので、

このような個体もいくらかは出てくるはずです!

最後に、この前作った仕切り板を設置した60ワイドですが、

愛知と岐阜の有名人の種親を左に、そのF1個体を右に入れてみました。

P4240035.jpg

こうすれば左から右に移すだけで親と離せるので

楽ちんです









  1. エビ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

意外に!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

今日は香川のエビの子供達を掬って、違う水槽に移す作業をしました。

3月の初めから60レギュラーにて種親10匹程度で飼育していましたが、

掬う前は結構稚エビがいるように思っていました。

P4220117.jpg
P4220118.jpg

モスが結構茂っていて掬うのが大変でした

ものすごい数がいると思っていましたが、案外たいしたことなかったです 

P4220122.jpg

ですが、5匹くらいしかメスがいない割には、私的には取れた

方だと思います!

P4220123.jpg

もう少し大きくなったら、真剣に選別をかけていかないといけません。

話は変わって、最近ヤフオクで私には欠かせない粉の、増量タイプが

出てたので、迷わずポチってしまいました。

P4220135.jpg

私の周りに、どうしてこの粉がいるのかって方もいますが、答えは簡単!

エビが高速ツマツマを始めるからです!

って、生の葉っぱにはかないませんがね!

P4220131.jpg
P4220132.jpg

昨日写した写真ですが、週一でしか葉っぱをあげてないので、狂ったように

エビ団子ができます!

一番癒される瞬間です



 

  1. エビ
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

これなら私にも!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

先日作成した仕切り板、ようやく設置しました

P4210114.jpg


まあまあ想像していたものができたので、満足してます!

話は変わって本題に入っていきますが、選別するときに

見る部分といえば、ひげの長さ(触角?)になると

思うのですが、私の場合よくはずれます

オスの触角が長く、メスが短いっていうのは当たり前の話なのですが

エビの系統によっては、その触角の長さが、明らかにオス・メスの差が

ある個体もいれば、そうでない個体もいるように感じます!

最近水槽眺めていて、 『これなら誰でも!』 

っていうオスを見つけたので写真を写してみました!

オスの角
P4160072.jpg


これだけ触角が長ければ、さすがの私でも、一目瞭然です。

全てこんなかんじなら選別がはかどるのでしょうが、日々奮闘

してます。私は選別するとき、私なりに明らかに自信がある個体は

先に選別して、あまり自信がない場合は、一旦プラケースに掬い

ライトの下でじっくり見ます!   って・・・・・・・・・・・・・・・

それでも違っている時が多々ありますけどね・・・・・・・・

しかも私なりに自信がある個体って、・・・・・・・・・・・

そうです卵を持ったメスだったりします

とにかく、親と子は、子が1cm位になったら離すようには心掛けています。

最後になりますが、我が家で現在進行形で爆殖しているこちらのお方

P4210113.jpg

このミジンコ達、私が楽しみにしていた人口孵化している卵を

見事に食べていました




  1. エビ
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

仕切り板作成 その②!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

昨日の続きになります。

最初の仕切り板は失敗に終わりました

次に購入したのが、黒いアクリルではないのですが、

カッターナイフで切断できる素材の板を、1mmのものと

3mmのものを2枚購入しました。

P4180097.jpg

左が薄い板で、右が3mmの板です!

3mmの板

P4180098.jpg


1mmの板

P4180099.jpg

この2枚を水槽の内寸に切断し、外周りから10cm位に印をして

そこも切り抜きます!

P4180101.jpg

切り抜いた四角より、少し大きめに網戸の網を切り、

ボンドで貼り付けてます!

P4180102.jpg
P4180103.jpg


で、更にボンドを塗って、もう1枚を貼り付けたら完成です!

P4180104.jpg
P4180105.jpg


最初からこうすればよかったのですが、その①を作成しながら

失敗したと反省している時にひらめきました

因みにここまでの所要時間は約30分です!

その①では針で穴をあけるだけで30分以上

かかってます

シンプルで、思い描いていた仕切り板が出来ました

P4180106.jpg

その①の失敗作品ですが、一応は捨てずにとっときます

P4180108.jpg


水槽に設置した写真を更新するつもりでしたが、際の方で

接着がいまいちな部分があったので、ボンドをつけて現在

乾燥中です!

また後日アップします!






  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

仕切り板作成 その①!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
11111.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

昨日は60ワイドの仕切り板作成に取り組んでいました。

アクリル板の黒がほしかったのですが、結構高価な金額なので

代わりになるものをいろいろ物色した結果、次の材料を購入しました!

P4170084.jpg

ポリカー中空ボードというもので、ダンボールのような作りで

材質がプラスチックのような塩ビ板のような物です!

因みにカッターナイフで切れます!

P4170079.jpg

正式名称は分かりませんが、このポリカーボードの端に

差し込む事ができるゴムのようなスポンジのような材質です!

P4170082.jpg

網戸を張り替えたことがある方は直ぐにわかると思うのですが

網戸の網を挟み込んで押し込むゴムです!

P4170083.jpg

カセットコンロでまち針をあぶって、熱で穴をあけていきました。

最後のほうには、真ん中に大きな穴をあけ、そこに網戸の網を

貼り付ける作戦でしたが、もしかして穴だけあけたら、望んで

いる物が出来るのではと思い、穴をあけていきます。

あぶってはさし、あぶっては刺しで、真剣に気が遠くなる作業でした

水槽の背面から、10cm位の部分を、上から下までランダムに

あければ大丈夫だと思っていましたが、全くの見当違いでした

P4170088.jpg
P4170087.jpg
P4170089.jpg



要は以前の記事にもアクリルで作成した仕切り板をアップしてますが、

水槽に対してある程度密に作らないと、稚エビくらいならスースー

行き来してしまいます。なので、ほとんど隙間なく作るのは簡単

なのですが、あまりにも隙間がないと、仕切り板を入れた状態で、

片方のエリアに水を入れたり、抜いたりしたときに、水位に差が

できてしまい、私の固定方式では動いてしまったのです。

それで今回は、普通に既製品で売ってあるような仕切り板に

ついているような網を貼り付けて、水がスースー抜けるような

仕切り板を作成したかったのです!

で、網戸を貼り付ける前に、針で穴をあければ、水が行き来

して、望むようなものが出来るかなって考えました。

結構な時間を費やして、10cm位を、ランダムに穴をあけ、

水槽内に設置して、水を隣のエリアから隣にと移してみましたが、

今までと同じで針であけた穴ぐらいでは何の効果も得られませんでした

それで仕方なく網戸をつける作戦に移ります。

写真がないのでわかりづらいですが、片方の面は、網戸用の

ゴムパッキンが普通に入ります。ですが、もう片方のほうは、

先ほども書いたように、切断面が小さい四角になるので、

そこも網戸用のパッキンが入るように切断しました。

それで、パッキンも入れて、しかもボンドを注入している画像が

こちらです!

P4170091.jpg
P4170093.jpg
P4180096.jpg

この時点では、際のボンドが波打って、きれいではないので、

ペイントマーカーか、油性のペンキで、色を塗ってごまかそうかと

考えました。

ですが、どうも気に入らないので、いろいろ考え

違う材料で簡単に作成できる方法がひらめきました

それは、その②で更新したいと思います。




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


カウンター

プロフィール

安芸の蒼空

Author:安芸の蒼空
広島県東広島市でレッドビー飼育に奮闘しています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -