FC2ブログ
  1. 未分類
  2. cm: 4
  3. [ edit ]

ミニ三脚!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
1526454652XdJ1ZYlLZeQcnUc1526454652.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

先日、三脚を購入したのは記事にしました。安価な割に機能も充実していて、いい買い物をしたと思ってます。
この三脚で、三段目と二段目はバッチリ写せます。
ですが、一番縮めても、最下段の水槽は写すことはできません。
そこで、ミニ三脚をヤフオクで物色することにしました。
この時点では今回購入した、SLIKのGX6400のミニタイプを探せばいいいのだと呑気に構えていました。
どうしてこの商品がいいかというとこの部分!
取り外しがワンタッチでできるクイックシューたるものがついています!

DSC01176.jpg
DSC01177.jpg

これをカメラに付けたまま、レバーを少し動かすだけで、三脚からワンタッチで取り外しができるんです。
凄く便利にかんじたので、このGX6400のミニタイプを買えば、普通の三脚と、ミニタイプの三脚とワンタッチでセットできると思い探し出しました。
が、実はこの三脚、このクイックシューがこの設定しかなく、他のミニタイプとの互換性がない商品だということがわかりました。
私のような考えができないわけではありません。他の商品でしたら、このSLIK製品でも普通の大きさと、ミニタイプとを、こちらからこちらへってできるらしいのですが、GX6400のクイックシューだけがこの形しかなく、他のが取り付けできないとの事でした
よく勉強してから買えばよかったですね

ならそれができる三脚を買い直そうかって、一瞬頭をよぎりましたが、GX6400が勿体無いので直ぐに却下です
違うミニタイプの物を購入して、いちいちクイックシューを外したり付けたりするしかないなって諦めかけた時、DIYジイジに名案が浮かびます

そこでこんなことになってます!

以前更新した三脚!

DSC01156.jpg

そしてミニ三脚・・・・・・・・・・・

DSC01157.jpg


っと・・・・・・・・・・・・・・・・
ジイジ同じ画像を載せてそろそろボケ始めたかって思ったでしょ

それは違いますよ
ですが同じものが写っているのは事実です!そうです、間違って同じ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とはいきませんよ

わざと同じ物を購入しました。
理由は簡単、同じクイックシューが付いているからです!
なら高さはどうするのかって事で、DIYが始まります!

使用する資材です!

瞬間接着剤にスーパー液!

DSC01158.jpg

固まってもカキンコキンにならないけどシリコンよりは硬いボンド!

DSC01159.jpg

で三脚を広げた状態で、足が動かなくなるよう、瞬間接着剤で接着します。

DSC01160.jpg

この時にスーパー液を垂らすと瞬間が更に瞬間になり超瞬間に固まります。ですがこのスーパー液を使うと、やたらと接合部分が白くなるので、使用する場所をよく考えないと、後で美観が悪くなるので注意です!
上の写真は、既にボンドを注入してます!
注入が完了しました。

DSC01161.jpg

で、この間に風呂入って、飯食って、ボンドの硬化させました。

で、固まったら、三脚の足が均等に広がるようにする部分?それ以上広がらないようにする部分?
まっ、両方ともその役目を果たしている部分を、金切ノコで地道に切ります。

DSC01162.jpg

この時点で、失敗したら既に使い物にならない状態です
これを切る前にボンドで固定したのは、切ってからだと同じ間隔に三本の脚を広げて固定するのが難しいと思ったからです。
次に脚の部分も切っていきますよ。

DSC01166.jpg

何気にこれが一番しんどかったです
なので、文明の利器の登場です

サンダー(グラインダー)です!

DSC01170.jpg

私はいつもサンダーで鉄とかアルミを切る時は、風呂場でやります。騒音対策と出た切りかすをサッと水で流せるからです。

で、あっさりと切断完了です!

DSC01167.jpg
DSC01169.jpg

次に切断した短い脚の切断面にテープを張りボンドがひっつかないようにします。
ボンドと一緒に固まってしまったら、出したり入れたりが出来なくなるからです!

DSC01172.jpg


で、これを仮に本体に差し込んだ後に、真ん中の筒の部分が、三本の脚より出ないところで切断します。

DSC01173.jpg

本体の切断部分にボンドを流し込み、脚の部分を差し込みます。

DSC01174.jpg

はい!完成です!

DSC01175.jpg

DSC01178.jpg

これで最下段も三脚撮影できるし、クイックシューをカメラに付けたまま取り外したり付けたりがワンタッチで出きます

久々に思惑通りに事が進み、大満足でした



















スポンサーサイト


  1. 2018.06.08 (金) 01:26
  2. URL
  3. 蜜柑海老
  4. [ edit ]

こんばんは〜

うぉ!凄いDIY!!!

三脚はまだゲットしてない上に、
私も上段、中段、下段とあるので、
とても参考になりま…………せん!

そんなDIYできないので、
大人しく2タイプの土台ごと移動できるものを探そうと思います。

良い話を聞けました〜
  1. 2018.06.08 (金) 07:28
  2. URL
  3. 蒼のえび
  4. [ edit ]

おはようございます。
創意工夫することで、色々な物ができるんですね~。
勉強になります。
その器用さが本当に羨ましいです~。

ぽちっと♪
  1. 2018.06.08 (金) 09:38
  2. URL
  3. 蒼空のジイジ
  4. [ edit ]

蜜柑海老様

おはよう御座います。

今から購入されるのでしたら、

私のようにならないように

注意してください(+_+)

三脚のメーカーに直接電話して

聞いた瞬間はかなりショックでした(>_<)

参考になれば幸いです(^^♪
  1. 2018.06.08 (金) 09:40
  2. URL
  3. 蒼空のジイジ
  4. [ edit ]

蒼のえび 様

おはよう御座います。

何も考えずに安価なものを購入し

後でいろいろ後悔しましたが

なんとか改造できました。

今回は少し気持ちよかったです(^^♪

 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

安芸の蒼空

Author:安芸の蒼空
広島県東広島市でレッドビー飼育に奮闘しています

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -