FC2ブログ
  1. 未分類
  2. cm: 1
  3. [ edit ]

小細工!!

ど~も!蒼空のジイジです!
ランキングに参加させて頂きました。
宜しければポチッとお願いします。
1526454652XdJ1ZYlLZeQcnUc1526454652.gif
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

今日は土曜日なので、原色台エリアのスポンジ揉みの日でした。
スポンジを揉んで換水した後に、ちょっとした小細工をしました。
たいしたことではないのですが、6月3日に増設したブロアー用配管の一方コックは、一番上の段にしか配置しませんでした。
理由は何か所も穴を開けて塩ビを通すのが面倒だったのと、塩ビの部材がそこまで余ってなかったからです
そうなると、3段あるうちの一番下の水槽のエアー量を調節したい時に、腕は一番上に伸びている訳で、一番下の水槽のエアーが出ている部分を目視することができません。

この3段の一番上に一方コックがあります!
DSC01292.jpg

でコックをひねる状態で下を見たのがこんな感じです!

DSC01291.jpg

まぁ何回か挑戦すればいいだけのことなんですが、エアーチューブもたくさんいるし、どうにかならないものかと考えつつ、結局エアーチューブの長いものを、下から上に伸ばしていました。
よく見かけるこの3方コック

DSC01293.jpg

使ってないのがあるのですが、このコックの裏って、コックをひねるとリベットみたいになっている部分が、一緒に動く仕組みになってます!

DSC01294.jpg

上の画像の丸い部分です!
ブロアー配管した時は、結構悩んだんですが、エアーチューブを長くすることで終えていました。

今日、現場の近くのホームセンターに用があり、買い物に行ったのですが、ほんの少ししかない熱帯魚用品コーナーに、見たことがない代物がありました!

DSC01287.jpg

コトブキのプラバルブという物です。すべてがプラスチックでできていて、青い部分を回すことでエアーの調節ができるようになっています
凄く安く1個180円位だったので、買って帰りました。
それを一番下の水槽の横にビス4本で止めます。

DSC01289.jpg

ビスを締めることによって固定してます!
これで、エアーを調節するのに見ながらできるようになりました。

DSC01290.jpg


たったこれだけなんです・・・・・・・・

ですが、エアーチューブもできる限り少なくて済むし、スッキリしました

えっ???

なんで真ん中はやらないのかって思いました

それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







このプラバルブって代物が1個しかなかったからです

チャームにあったのですがこれだけ購入するには送料が勿体無いので、また今度購入してやってもいいし、真ん中は目視できますしね

さっ、明日は多国籍(種親)を、どれかの水槽に入れて生まれている稚エビは多国籍(F1)水槽に移ってもらい、多国籍(種親)水槽を空けます!
で、福山の担当医の(F1)個体に入ってもらおうと思ってます。
スポンジ揉んで、あまり汚れが出ない水槽で、明かに調子が悪いと思ったら、どんどんリセットしていきますよ!!

これがジイジ流です
スポンサーサイト


  1. 2018.06.16 (土) 23:55
  2. URL
  3. 蜜柑海老
  4. [ edit ]

こんばんは〜

一方コックが遠いのはエアチューブやコック調整含めて大変じゃないですか〜

我が家ではエアチューブ長くても50cm以内くらいで、
エアチューブ節約できてますよ〜

 管理者にだけ表示を許可する