FC2ブログ
  1. エビ
  2. cm: 2
  3. [ edit ]

たった一年で (゜o゜)!!

こんにちは。蒼空のジイジです。
ランキングに参加させて頂きました。宜しければポチッとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
今回はかなりの長文になりますコーヒーと茶菓子を用意して読んでください
我が家に現在ある水槽は、60ワイド~30キューブまで、大小合わせて21本あります。

ちょうど一年前にぃ~
こんなかんじでした。

20170115.jpg

60レギュラー2本に30キューブ1本です。しかもこの2ヵ月前で言うと、
60レギュラーと30キューブしか水槽がありませんでした
現在の住居には2016年の10月末に引越してきましたが、それから年が明けて2017年の3月位から水槽増設に力を注ぎました。いろいろ悩んだあげくに、福島県にある、アクアランドはなばたさんから、スチール製の120cm用水槽台2個を購入し、それに2×4材を足して製作することにしました。

1347506352663_imgBig[1]

最初から2×4材で作成すればよかったのですが、現在の住居は鉄筋コンクリートの3階建てで、エレベーターがなく、歩きで3階に材料を持って上がるのに、一体何回往復すればいいのか考えるとゾッとしました。鉄製の台は宅配便のドライバーが無条件で玄関口まで運んでくれるっていうのをフルに利用して、この仕様を考えました。
ですが、後で後悔する事になります。
仕事柄CADで図面を書いたりするので、正確な寸法図をチャチャっと書きました

KIMG0473.jpg

鉄製の台は黒で、2×4材は木の色なので、木を黒く塗る事にしたのですが、我が家には庭がありません。
さすがにベランダでは塗装ができないので近くの川原で塗装しました。
2×4材とコンパネを黒く塗っている様子です。

20170311.jpg

ここで問題発生です
木に下地処理の塗装をしてない状態で、ラッカースプレーでいきなり塗装したのですが、なんとまぁ・・・・・・・
木ってよく染みて直ぐには色がのってきません。予定では、10本位あればいいだろうと思っていたのですが、軽く倍の20本くらい使用しました。痛い出費です
何日も構想を練ってねって考えたのに、無知とは恐ろしいものですね。もう少し調べて実行に移せばよかったと後悔しました。
気を取り直して、乾いた材料を3往復して部屋に木材を担いで上がりました
いきなり完成してます

20170320.jpg

朝から川原で色を塗り、乾いた木材を持って帰り、ビスで組立作業をして、完成までその日のうちにやっつけてしまいました。因みに塩ビに1方コックつけたりするVP13mmの配管作業も終えています。私、何かをやりだしたらご飯も食べずにやりだします
考えた通りに事が進んで、完成したときの達成感を味わいたいのが、男の性ではないかと思っています。
生意気なこと言ってすいません
これが3月の出来事です。

過去のブログに溜め水の話をアップしていますが、以前はこんなタンクを持っていました。これは野外で水を溜める
タンクで、いろんな大きさや色があります。

20170412.jpg

私の仕事でもよく使う事があり、リースとかもあります。意外と安価で購入でき、写真のタンクは200L溜めれます。ヤフーショッピングで送料無料で8,000円くらいでした。200L分の溜め水水槽を用意するには、この金額では絶対無理です。ですし、ポリエチレン製なので、軟らかい材質で軽くて丈夫にできています。まぁ野外で使用するものなので当たり前ですが。なので置き場所がある方には絶対お勧めです。
寸法は、幅:640奥行:800高さ:580肉厚:3.3 重量kg:8.0マンホール内径:320です。散水社という店で購入しました。ただ、送料無料なのですが、運送会社が有名な宅配会社ではないので、時間指定がなく、昼間しか配達してくれないようです。私は帰宅するのが早くても18:00以降なので、日曜日にと電話でお願いしたら、
『日曜日は休みです』とあっさり言われてしまいました。いったいどうやって引き取ればいいのか悩んだのですが、それだけの為に仕事を休む訳にもいかず、マンションの駐車場の番号を運転手に伝えて、もし無くなっても絶対文句を言わない約束で、置いて帰ってもらいました。まぁこんな物を欲しがっている人なんてそういるはずもなく、帰ったら普通にありました
8Kgなので、助手のハニーが持って上がってくれてました

なのに何故今ないのか・・・・・

話は夏の暑い時に移っていきます。黒い水槽台しかなかった部屋ですが、この台を製作してからは、温度管理をヒーターから
エアコン管理に変更しました。なので水槽幾ら置いても、電気代は同じです。黒い台を作った時に、もうこれ以上はねぇって、助手のハニーに堅く誓ったはずなのに、夏の盆休みに新たな計画を立ててしまいます。台の材料を今度は2×4材のみで作成しようと
図面をかいています

KIMG0474.jpg

ですが一番始めの写真に写っているニッソーの水槽台が、もったいなく思えてきて、再利用することにしました。
作成風景です。

20170812-1.jpg

天井の材料はコンパネ9mmと1×4材で作成してます。2×4材より当たり前ですが安くて軽いです。上に道具とかしか置くつもりがなかったので、十分荷重に耐えれる構造だと思います。
で、いきなり完成です。左側では助手のハニーが恐らくですが、つむつむの高得点のとり方を真面目に勉強している姿だと思います

20170812-2.jpg

私はマンションの1室で飼育してて、部屋は6畳で、耐荷重をネットで調べたら、1㎡当たりが180kgに耐えれるらしいです。
6畳が2.7m×3.7m=約10㎡です。なので㎡/180kgなら、10×180で1800kgです。今回の増設分を考慮しても、
まだまだ余裕がある重さのはずです。

ここで話が溜め水タンクに戻っていくのですが、なぜタンクを処分したかというと、この水槽を増やしたいが為に、
溜め水タンクは撤去して、溜め水タンクの200L分の水槽を設置したかったということです。
処分したのはただ置く場所がなかったからです。これが盆休みの出来事です。

この頃の写真です。

20170914-1.jpg
20170914.jpg

この頃の水槽は大小合わせて、14本水槽があります。
底面フィルターがメインの飼育環境です。この頃は基本足し水のみで飼育していたので、溜め水することもなかったし、気温的にも水道からマーフィードの浄水器の水を直に入れて飼育してました。ですがこの後9月位に、ある方とメールでやり取りをしてから、スポンジに変更していきます。忙しい男です
まぁ黒い水槽台を作成した3月頃は、実はスポンジのみで飼育していたのですが、その頃知り合った方とかの影響もあり、底面に変更しました。飼育方法を次から次へと変えるのが、エビを残せない一番の理由なのは、よぅ~~~~~く解っているつもりです
しかも夏に撤去した溜め水タンクを、この後また購入してしまいます。そのタンクは過去のブログにアップしているので過去の記事を見てみてください。まぁ前回のタンクは横にでかくて、収まりが悪かったと、助手のハニーには言い訳させてもらいました。
この頃既に、部屋の床に対する重さはかなり増えています。なので溜め水タンクは部屋の角にある、建物の柱になる部分に
一番近い場所に置いてあります。前の大きさのタンクは収まらなかったというのは、実は本当の話です。
黒い水槽台の後ろの壁もコンクリートで出来ていて、下の階から同じ構造になっているはずなので、壁になるべく近づけて設置してあるので一概に㎡/180kgはあてはまらないと信じています
ですが、私は基本水槽の上から10cm下がりに水位を設定しています。少しでもと、部屋の耐荷重に気を配っています。
次の写真は去年の暮れの写真です。

20180113-1.jpg

黒塗り台エリアの下の段の右ですが、少し変更しました。チャームのアクロシリーズに幅:300高さ:450奥行き:450という水槽があるのを見つけ購入しました。
それから年が変わり2018年に、またまたもうこれ以上はねぇ~って、床が抜けるよねぇ~って・・・・・・・・
夏に助手のハニーに堅く誓ったはずなのに、選別するのに水槽が足らなくなり、新たな計画を練ってしまいます

これが図面です。

KIMG0475.jpg

今回は初めて全て木で作りました。
ネットで検索すれば幾らでも出てくるでしょうが、私は下の写真の部分の梁に当たる木を支える部分に当たるとこに、同じ2×4材でやっている方がたくさんおられますが、1×4材を使いました。多分この材料でも、この部分に要する力には耐えれると思います。まぁ一番の理由は、3階に持って上がるのに少しでも軽くしたいのが一番です。
いきなり完成してます。

20180124.jpg

名前を原色台エリアにしました。前のニッソーの60レギュラー用の水槽台は、物置にでもしようと考えていましたが、
結果こうなってしまってます。

20180128.jpg

そして黒塗り台エリアの上にも、オーダーメイド水槽6本が配置してあります。右半分はまだ空の状態です。

20180128-1.jpg

こんなかんじで変わってきました

ですが、福山の心の担当医は我が家の飼育環境の軽く倍以上の水槽を持ってます。恐ろしい男です


スポンサーサイト


  1. 2018.03.06 (火) 12:57
  2. URL
  3. 蜜柑海老
  4. [ edit ]

こんにちは〜

読み応えのある記事で楽しかったです。

続々と水槽が増えていく様が、
あれ?これ私?と錯覚しました(笑)

私も鉄筋コンクリートですが、
床がどこまでいけるのかドキドキしております。

色々参考になりました。
  1. 2018.03.06 (火) 13:29
  2. URL
  3. 安芸の蒼空
  4. [ edit ]

コメント有難う御座います。
確かに蜜柑海老さんの水槽が増えていく様にそっくりですよねv-410
鉄筋コンクリート建ての建物を解体したことがあり、重機で壊れてもいいからと床のスラブの上で、ガンガンと動かしたことがあるのですが、ヒビすら入りませんでした。安全率なんかもかなり過剰にかけて設計しているはずなので、少々大丈夫だと認識していますv-426

 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

安芸の蒼空

Author:安芸の蒼空
広島県東広島市でレッドビー飼育に奮闘しています

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -